スポンサードリンク

2009年05月05日

防犯カメラの使い方

防犯カメラを使うにあたって、どんな使い方があるのでしょうか?

例えば、ある飲食店の場合で夜間に店長がいないのでアルバイトのみで営業させている為、たまに伝票と売上が合わない事があるとします。

そうした場合の為にアルバイトを監視する事を目的として使う使い方もあります。

人を監視する為に防犯カメラを付けると言うのはあまり気持ちが良いものではありませんが、案外従業員を監視する為に防犯カメラを付ける企業は多いそうです。

後、防犯カメラをよく見かけるのはコンビニだと思います。

あの小さな店舗にいくつ付いているのだろうと言う位設置されています。例えば、入り口、レジ、陳列棚、駐車場等を監視出来る様な位置に付いています。

これは万引き防止と言う犯罪を抑制する効果もあるのですが、これだけあって店内に死角が無いとすると従業員もサボってばかりいられなくなりますよね。

防犯カメラの映像をモニターで個々に見るのはもちろんですが、インターネット等を利用して一括で管理、監視をしている事が最近の主流となってきている様です。

防犯カメラを使って従業員がきちんと仕事をしているかどうかを監視すると言う使い方は、いつでも監視されているというストレスが溜まると思いますし、あまり気持ちが良いものではありませんよね。監視されている方も息が詰まってしまいます。

防犯カメラの使い方は「監視」と言う使い方ではなく、あくまでも「犯罪抑止」として使いたい物ですよね。
posted by 防犯カメラ at 10:11 | TrackBack(0) | 防犯カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防犯カメラについて【一般家庭】

防犯カメラとは銀行や商業施設などに設置する物で一般家庭においては無縁の物と言う様な認識でいたと思います。

現在は家の中にいるからと言っても決して安心・安全ではない位凶悪な犯罪が増えて来た様に思えます。

そのせいか今現在では安全や防犯に関する意識も変わってきて、一般家庭でも防犯カメラを設置するところが増えて来ました。



一般家庭に防犯カメラを設置する場合にはテレビモニター代わりにして使う様にも出来ますし、記録もしたいと言うのであればビデオやハードディスクなどの記録装置も準備する必要が出てきます。

今はハードディスクレコーダーやビデオ機器などはどこの家庭にもあるでしょうから、それに接続しておくだけで夜間や留守中の様子をいつでも後から確認する事が出来ます。

ビデオテープの場合は1本最長で9時間位記録出来ますので、終わった毎に交換する必要がありますが、旅行中等は不安になりますよね。その場合はハードディスクに記録する様にするなど、長時間記録出来る装置を使う様にして下さい。



防犯カメラを複数台付けたとしてもモニターは1台あれば切り替えてみる事が出来ますので安心して下さい。

防犯カメラにはただ映像を映して記録すると言う機能だけではなく、他にも様々な機能が付いているカメラもたくさんあります。


その機能の1つに暗視機能があり、赤外線や高感度CCDを使用しているので駐車場など暗い場所でも綺麗に映してくれますし、防犯対策にも繋がります。

またカメラの角度が動く、ズームアップ、望遠などの機能も付いていますので、用途によって合わせる様な選び方をしましょう。
posted by 防犯カメラ at 10:07 | TrackBack(0) | 防犯カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

防犯カメラについて【マンション】

住宅の購入を考えている場合、マンションと一戸建てどちらにしようか大いに悩まれると思います。

一戸建てにする場合、騒音を気にしなくても良いと言うのが魅力になると思います。

特に騒音に関しては集合住宅で暮らしていると個々のライフスタイルが違う為にどうしてもトラブルになりやすいと言う問題が上がってくると思います。


でもマンションの大きな魅力はセキュリティがしっかりしていると言う事だと思います。

きちんとしたマンションだと入口からしてオートロックシステムが採用されていて、入口のモニターで来訪者を確認してから入口を開ける事が出来るのでとても安心だと思います。

またそう言ったマンションだと共用部分である「入口」「エレベーター」「駐車場」には防犯カメラが設置されていると思いますし、マンション管理の1つとして警備会社がきちんと24時間防犯カメラの様子を監視していますので、万が一何か異常があった場合には、すぐに対応してくれるはずなので安心です。

こう言ったマンションの場合は小さなお子様を一人で留守番させなければならない時でも安心して留守番させる事が出来ると思います。

但し、防犯カメラが元々付いているマンションならともかく付いていないマンションも多々あると思いますが、そういった所は住民で話し合いをして付けてもらう様に交渉するのも一つの方法です。

その際費用面で管理側と揉める事もあるかと思いますが、安心して生活をする為には今は必要な物なのではないかと思います。
posted by 防犯カメラ at 10:04 | TrackBack(0) | 防犯カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。